--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.29 今年最後の日記かも
2005年のオレニューストップ4。

?位・・・予備校入る
鬱。

?位・・・Gに行きたくなる。
願。

?位・・・高校卒業。
涙。

?位・・・体重が10kgも増えちった。
太。


今年はもう更新しないっぽいです。

みなさんよいお年を・・・m(__)m
スポンサーサイト
はいーメリークリスマース。
横浜西口行ったらカップルいっぱいまじでいすぎてなぜかリアルに半泣き(;´Д`)
高校生カッポーはこの時間ら辺にお別れってとこだろな。
↓"♀"の声は俺の大塚愛のモノマネ声で。
♂「今日楽しかった?」
♀「うん!なんか久々にほんとに"クリスマス"って感じな一日だった!(=^?^=)」
♂「(照れ)それは良かった…」
♀「プレゼントもありがとね☆」
♂「や、俺こそこんな手のこんだものもらっちゃって…これつくるの大変だったっしょ?」
♀「そんなことないよ!作ってみると案外楽だったよ☆」
♂「へぇー、♀は意外に器用なんだー」
♀「"意外"とはなによ!(笑)」
♂「冗談冗談。(笑)あ、んじゃそろそろ帰んなきゃね…送ってくよ」
♀「え、いいよ気にしなくて…」
♂「や、だってたまにはいいじゃん」
♀「でもそれはやっぱ♂に悪いよ(-.-;)もう夜遅いし…」
♂「いーのいーの!これからしばらく会えなくなるんだしさ!」
♀「そうだね…うん、そうだね!んじゃ送ってもらおっかな☆」
♂「じゃあやっぱやめよ!」
♀「えぇっ?!(驚)」
♂「冗談ですって。(笑)」
♀「アハハ(⌒-⌒)」
♂「さて、んじゃいこっか」
♀「うんっ☆」






…タッタッ、
はいーメリーきもリマース。
創造力の発達
これが来年頃起きるのを願う
純愛小説ならまかせろ

寝る(-.-)zzZ
2005.12.19 "陽のあたる家"
知らないかなー、
はかせたろうの"陽のあたる家"って曲がものすごい良い!
平日朝の7:45ぐらいからテレ朝で天気予報のときに流れるテーマソング!
目覚める!!
2005.12.18 大学入試へ向けての最後の模試
が、今日日大でありました。
四月から約8ヶ月間の集大成としての模試。
結果は…


なんとか素点でGのボーダー突破。
前回の模試から8%上がって、
最低限の結果には少しほっとしたね。
苦手の英語と倫理と日本史と生物がそれぞれ20点ぐらい上がってあとはキープで。
てか模試の成績表に載ってるセンター換算得点もあてにならない今、
自分の実力知るには素点しかねーよなー。

つか駿台はヒトを人間だと思ってないよ。
まず席がありえない。
五人机で俺ど真ん中。
便所行くときは二人どかさんと行けない状態。
ユダヤ人が牢屋に寿司づめにされた時の辛さが分かった。

机もめちゃくちゃ小さくて、
足なんて90゜以上伸ばせん。

んで隣のやつがやたら屁をこきまくる。
しかもめちゃくちゃ臭い。
俺もこきかえそうと思ったけどあいにくおなかの中のガスは充満せず。

んで部屋が暑かったり寒かったりしまくった。
すんげぇ寒くてコート着たらすぐ熱くなってロンT一枚になったり。

んで極め付けは、駿台は関係ないんだけど、
今日すごい寒い(;_;)
朝家出たときはたぶん2゜くらい。
スキーもスケートもとにかくウィンタースポーツが嫌いな俺は寒さに弱いみたい。
でも冬は好き。
四季で冬はベスト。
理由はクリスマスがあるから。
だけど今年はクリスマスがないみたいで残念。
なんでも、日本男闘呼党の「栗酢増活動禁止法」が国会を通るらしい。
施行は12月23日だとか。
イエスさんごめんなさい。

てかカウントダウンいっぱいありすぎてうぜぇーなー(;´Д`)
クリスマスでしょ、
2005年でしょ、
W杯でしょ、
センターじゃん。
あと30日とかカウントされても、
それは代ゼミ精神に反します。

われらは日々是決戦でし!!
2005.12.17 毎日新聞ニュースより
J2:元甲府の津田さん 東京学芸大に合格
 サッカー・Jリーグ2部(J2)の甲府などでDFとしてプレーした津田和樹さん(23)がこのほど、東京学芸大教育学部に合格した。Jリーグでは02年からキャリアサポートセンターを作り、元選手の再就職や進学を支援してきたが、国立大学への進学を果たしたのは初。

 津田さんは東京・国学院久我山高から01年にJ1清水入り。04年に甲府に移籍し、1試合に出場したが、昨季限りで4年間のプロ生活にピリオドを打った。その後はアマチーム・町田ゼルビア(東京都社会人1部、来季は関東2部に昇格)でプレーしつつ、キャリアサポートセンターで小論文や面接の進学指導を受け、受験に備えていた。

 津田さんが合格したのは、スポーツ指導者の育成を目指す同大の生涯学習課程、生涯スポーツ専攻。「教師をしながら、サッカーの指導もしたい」という夢を聞いた同センターが複数の候補を示し、津田さんが志望校に選んだという。

 津田さんから電話で合格の知らせを聞いたキャリアカウンセラー・中村裕樹さんは「正直、合格は厳しいかもと思っていた。『受かったんです』と涙声の報告を聞いて、私まで震えが来ました」と喜んでいた。【田内隆弘】

毎日新聞 2005年12月17日 12時47分
I borrowed 500-dollar from Mr.Smith and have not returned the money.

A.I robbed Mr. Smith of 500 dollars.

結果、0点。ワラ
2005.12.07 少しは報われたかな
20051207221333.jpg

超速報!
素直にかなり嬉しい♂
でも昨日語った通りラストスパートします
2005.12.06 そうは問屋が許さない
I might have thought I could have my thought's way.
But that is not the way things go.

あぁ……。
もう学芸に受かるしかないのです!!
なんか最近気分的に浮いてたっていうか、
調子にのってた自分がいました。
今日という日を日切りに気合いを入れ直します。
受かるしかないんすまじで。
受かるしか今の俺を示せる要素がないんす。
やるしかないんす。
あっ、てかよく「気合いいれて勉強するぞ!」
とか俺言うけど、
それだけじゃなくって根性とか集中力とか全身全霊をつぎこめばもっともっと伸びるんだ。
現時点、Gはまさにボーダーをさまよってる感じ。
%でいうと75にいくかいかないかってとこ。
てか勉強のしすぎで泣くとかそんぐらいしないとまだだめ。
浪人はそんぐらいしないと自分の一年間を示せない。
自分を追い込むとかそうゆうんじゃなく、
浪人の12月っつうのはそんぐらいすんのが当然。
医者目指してる浪人はきっと涙流しながらきつい苦行に耐えてる。
受かったら楽しいことがたくさん!って前に書いたけど、
そこを目標とするんじゃなくって、
この浪人としての一年間を示さなきゃ。
あと昇華って考えもあって、
恋愛とか部活とか友達と飲み行ったりで果たせない自己実現欲求を勉強に置き換えて達成するって考えは、
まさにすばらしい。
友達と飲み行ったりする時間ねぇーし運動もする時間ねぇーし恋愛もほんと自分でも驚いてるぐらいなんもねぇーし、
俺の場合は飲んだりとか恋愛であまりにもなにもなくてなにか事件がおきてほしい欲求を受験に変えるしかないんす。

最大の事件は合格です。
ここまでは今日の空きの時間にふと考えてしまったこと。
たくさん書きなぐりましたん。
ここからは今考えたこと。
そして笑うということはほんとめっちゃくちゃ心身ともにいい影響を及ぼすってお気に入り講師が最後の一言で言ってた。
予備校講師って口では励ましの言葉を言いながら、
結局は超利己主義者なのは十分に知ってるけど、
なかには本気で励ましてくれる人もいるみたい。
…では!!(^o^)/
2005.12.02 励まされた
20051202175704

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。