FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.31 浪人としての一年間
2005年度を振り返ってみる。

〈4月〉
春期講習から始まった浪人としての一年間。
孤独で孤独で寂しかった。
ひろりん?と愚痴り合うことが多くなる。
勉強自体は楽しかった。てか授業は楽しかったからそれを励みに生きてたって感じ。

〈5月〉
だんだん孤独になれる→でも新しい友達がわずかにできる(4人)→それ以降は新友ナシ。
んで高校に報告に行く。いらいらして逆にものすごいストレス溜って帰った。

〈6月〉
第一回目のセンター模試の結果出る。Gの判定はC。
携帯変える。

〈7月〉
一学期終了。夏期講習は、楽しかった。楽しかったんです。
Gのオーキャン行く。この時点でGへの受験決定。

〈8月〉
鬱になる。暑さ+引きこもり+勉強がはかどらない…といったことがからみあって。でもこの頃から本気で焦りだしてちゃんと勉強する気になったかも。

〈9月〉
二学期始まる。鬱は継続。
第二回センター模試もC判定。伸び悩む。この頃英語の魅力にどっぷりはまって抜け出せなくなる。英語しか勉強してなかったら他の教科がうんこに思えてきてさらに鬱。
翔鴎祭のサッカーOB戦へ向けて準備着々。俺が連絡係。参加予定者は25人ほどでよっしゃ!!翔鴎祭へ向けて勉強するぞ!と意気込む。気合い入る。

〈10月〉
翔鴎祭OB戦、雨のため中止。鬱鬱イチロー現実だ〔古文単語『うつつ』→現実〕。

〈11月〉
第三回センター模試でやっとA判定出る。伸び悩んでた生物・国語が逆に得意科目になる。

〈12月〉
この頃受けた模試は判定Aしかなかった。「大学の良いとこは自分と同じ知能レベルの人たちが集まってる」っていう早稲田出身のお気に入り予備校講師の言葉でキャリアにこだわりはじめる。早慶上智に初めて憧れる。
もちろんそんな知能レベルなんて考え方はすぐ捨てたけど。

〈1月〉
Gの願書見て驚く。なんと「競技成績書」というものを提出しなくちゃいけねーじゃん。はぁ?やっぱまなべ大学に行こうとする。
21、22日にセンター試験ある。初日、朝飯が喉に通らない。気持悪くて吐気がする。ソルマック飲んで横国へ向かう。まず国語で古文、漢文、現文って解いてたら現文で発狂する。体しびれる。初体験。リカバリーで英語がんばる。二日目、てきとーにやる。
採点し終わって落ち着く。競技成績書が0点でもこのセンター得点ならG余裕っしょ?Gに出願。

〈2月〉
一番最初に受けた私立になんと落ちる。(笑)そこに計3回受けて、あと2回は受かったけど。。
Gへ向けての準備始まる。
んで試験本番。なにもアピールできず終わってしまう。

〈3月〉
前期のGに落ちる。理由が分からんかった。でも気分が落ち着いてくると、そうゆう結果もしょうがなかったのかなと。最近知った裏話だけど、Gは特に競技成績を重視してたらしい。それ以外にも落ちた原因は色々と考えられた。詰めが甘かったんだろうね。
んで呆然としたまま後期のGの試験へ。内容はグループ面接30分×2。受験生は5人で俺は最後に答える人。保健体育に関することががんがん聞かれる。質問に答えるとき、俺の頭の中でしゃべってるやつは杉村太蔵。やつのしゃべり方が俺に乗り移った。まるで国会の質疑を答えるような俺の口調。ドミニカ太蔵は流暢に答える。荒川静香の話もしちゃう。イナバウアー、3回転ジャンプ、男祭…ドミニカ太蔵の素をさらけだす。
んで休憩中現役の子たちが下ネタを話してる。どうやら彼らは恋をしたらしい。面接の試験なのに茶髪で来てる女の子に。杉村太蔵は結婚したらしい。なんでも、杉村太蔵は筑波出身で借金滞納の常習犯だとか。
…こんなふざけた俺が後期も受からないんじゃね?って思ったけど、どっちにしろ受験生やるのは最後だからその記念にということで合格発表はGへ行き掲示板発表を見る。

20日。午後4時。
俺の番号は●●●●20。
どきどき。。
貼り出される。受験者50人に対して合格者は11人。
どきどき。

●●●●12
●●●●20
●●●●30
●●●●37



あった。アメフト部に胴上げされる。写真撮る。
しかし、合格したっていう実感ゼロ。
冷めてたなー俺。

それからしばらくはいろんな人に挨拶したりバイトしたり遊んだりジム行ったりサッカーしたり…
全てがひと段落して今は休み中。

1月1日より4月1日の方が重要だと思うのは俺のみでしょーか?浪人生活はくそつまらないです。生き甲斐なんてあったもんじゃありません。浪人の一年間を10としたら大学での一年間は10000ぐらいの価値があると思います(人によっては)。加えてたぶんに浪人生の平均寿命は若いと思います、みんな狂ってるから。笑
受験ってもんはほんとくだらないものだと思います。そんなくだらんものに人より1年長くかけなきゃいけなかったこともくだらないです。
唯一進歩したことといえば無駄な言い訳はしなくなったことやね。去年は「緊張して本番に弱くて力を出せなかった…」とか言ってたけど、そんなんそうゆうのも全部含めて俺の"勉強力"ってやつだし、それに比べりゃ今年は前期落ちたときに納得してたし。

かなり長い文になったね。一年ぶりに2、3日ほどずーっと休養とれてる今を大事に休まないと?。
そういや4月からかなそーを去る先生=校長(定年)、つだちゃん、Cちゃん、かつやさん
で以上かな?離任式は4月6日だそーで…入学式とかぶってる俺は行けないわけで…よろしくお伝えくださいm(__)m

そしてブログはやっぱもうしばらく続けまーす。大学行って高校友と連絡途絶えるのは名残惜しい!

長文読んでお疲れ様ー<(__)>
スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。